ぱるかたーる

きもオタのおっさんです。旧日記d.hatena.ne.jp/palca @palcamirai

偶然であった可愛い女の子と待ち合わせして一緒に下校するハーレム話。いつものように意味もなく主人公がヒロインに惚れられているけど主人公には、ヒロインを危機に陥らせたり惚れさせたりするフェロモンを発生させる特殊能力ということで納得させる。ねがてぃぶ完璧少女のちきららは、自分好みで好きだ。後半ちきららの語りがはいって少し変わったような気がする。ちょびっと好きてやつだな。同時にそれは、次回への引きになるんだな。ちきららの辞書は、留萌さまの手製なのか?その留萌さまは、神かくし?あるいは、そもそも存在していたのかすら怪しい。これは、続きが気になります。