ぱるかたーる

きもオタのおっさんです。旧日記d.hatena.ne.jp/palca @palcamirai

  1. べるぜバブ

互いに一発ずつ殴り合っただけで一話使った。男鹿の錯乱ぶりに笑った。古市は、あいかわらず主人公ポジション」。

  1. メタリカメタルカ(金未来杯)

シノの腰つきがたまんねええ。絵柄に設定にとジャンプらしい作品だ。特殊能力持ちに越えるべき親父。シノさんは、親父が英雄だと知ったときにもっと驚いた方が自然じゃないかな。ジャンプでは、ありふれた話だけに連載するといきづまるタイプだな。

  1. こち亀

両さんの心理読み能力は、ハンパじゃねえな。金がかかってるからブーストされてるんだろうけど。

  1. ぬらりひょんの孫

いないのにそこにいるよりもいるのにいないてのが怖い。明鏡止水の由来が実にわかりやすかったです。氷で鬼童丸をはさんだ絵がかっこよかった。このまま自然に遠野と京都の激突に。陰陽師勢力は、無事か?兄ちゃんは、やっぱり変態だ。そして最後の羽衣狐は、妖艶すぎるてか別世界みたいだ。恐怖が醸し出す魅力だな。

  1. 鍵人

いいきにまとめにはいった

  1. めだかボックス

打ち切り宣告を受けてやけになったようです。オーケストラ部にふれてくれたけどかませ犬だったのか。雲仙のこわれっぷりが状況を表してる。受けなかったのは、一部のみターゲットにしたからか。コミックスのみ売れるハイドアパターンだな。そしてバトルに・・こもうやけだ

  1. バクマン

一度は、挫折を経験するべき。アンケートが低いがコミックス売り上げの高い作品・・よく見てるな・・コミックスが売れるイコール購買力の高い読者層てことだ。そしててこいれにバトルを忌避した亜城木は、読者の意見に巧妙を求める・・・ほぼ100%女子だと・・だめだそれは、パンドラの箱だ。今回TRAPのヒロインの名前が出てきたな。コミックスのおまけでTRAPの設定とか乗せてるんだろうか。劇中作と言えば高浜さんのビジネスマンガは、初めて大きく掲載したな。読者の意見は、劇中作も読みたいてのがおおかったのだろうか