ぱるかたーる

きもオタのおっさんです。旧日記d.hatena.ne.jp/palca @palcamirai

10月期アニメ青田買い

今月からコミックハイで女子高生GirlsHigh2ndSZNもGirlsliveと平行して毎月連載になるそうで購入するのがふえそうですぞ。
「天体のメソッド」は、2話まで視聴。友達ができてその友達によって観光名所の円盤を追い出す計画に荷担することにノエルも逡巡しながら荷担。円盤は、他のアニメで言うロケット飛ばそう、ロックしようぜみたいな目的的ないちづけなんかな。ノエルについては、母親との回想シーンとセットになってることから直感ですけど母親の化身では、ないかなーと。「グリザイアの果実」は、当初は、見る予定は、なかったが結局天体のメソッドの次なんでみた。主人公が覚めてる。1話の霧を纏ったかのような謎の光りに笑った。2話の最後で自己紹介を行って次から話が始まる。「私の靴をおなめ」。最初絡繰れ〜かとおもった「繰繰れコックリさん」タイトルからホラーなのかなとおもったらギャグでした。笑わせてもらいました。市松人形が鬼畜コケシ枠ってのに笑った。等身が普通になるといろっぽい。「結城勇奈は、勇者である」と「異能バトルは、日常系の中で」は、いずれもFear系のTRPGがやりたくなるアニメに分類した。ごっこ遊び、日常系と非日常日常系で息抜きに良い。今季最注目の「ワールドトリガー」EDがないという自分は、はじめてみる形式。2話とも千佳が登場して原作ファンは、歓喜。丁寧に作り込んでいてモブもかわいくてうれしい。実力派エリートの登場が待ち遠しい。「SHIROBAKO」まだ未視聴だがネットの反応見るに業界では、「おおおっ」といえるメタや業界用語満載らしい。「Fate/staynight」今季最大の話題作。ZEROのクォリティそのまま。1話、2話をいずれも45分と長くとった異例ぶり。1話で体験版部分をほぼ忠実に再現し背景のこまかいこと。2話でありふれた日常から夜の世界のぞくぞくとした空気。ZEROの下敷きがさらに補完する。体験版しかやってないのでこの先は、まったくの未知だ。「失われた未来を求めて」愛理が好みだったのでツイッターの背景にしている。やっぱり愛理は、いいなあ。あんだけべたべたしていれば嫉妬されるよ。ゴトゥ−ザ様復帰ありがとう。OPは、ゲームの橋本みゆきがよかったなあ。原作ゲームは、水平線まで何マイル?とも世界観を共有してるらしいがまったくわからん。天文要素も宙のまにまにのようにどっぷりいくのか申し訳程度の天文要素になるのか。最後に「愛・天地無用」は、魎皇記以来の天地。アラフォー歓喜の二〇年ぶりの天地無用。しかも桃太郎を題材にした新キャラだけでなくりょうこやささみや美星に鷲羽ちゃんまででてくるしかも20年前と同じ人。折笠さんの声が聴ける。4話の美星の後ろ姿と声に歓喜。今期は、ヨメは、まだいないが10点を配分するなら。
「デンキ街の本屋さん」「ワールドトリガー」「愛・天地無用」「Fate/staynight」の4作に2点ずつしか配分できない自体に!残りは、2作品に1点配分。期待を込めて「天体のメソッド」に1点いれて「異能バトル」「結城勇奈」に0.5点