ぱるかたーる

きもオタのおっさんです。旧日記d.hatena.ne.jp/palca @palcamirai

大阪市存続とラジオと魔女と

敗因は、住民感情を読めなかったところだな。夢を見る男と現実主義の女の対決のような図式だった。大阪市にとって身をきる改革な訳で。改めて見ると杜撰なとこが多いな。移行で余計な資金がかかると言われて新たな建物は、立てない。そうしたら職員が収まらないので大阪市役所に間借り。区割りは、人口割だけど北区福島区は、淀川区に入れた方がいいと思うけど京橋蒲生は、中心駅扱いじゃないから梅田のある北区を城東鶴見と合わせる。大阪市を残して大大阪を実現するには、大阪市の権限強化と府庁を大阪市外に出す。府庁は、負の遺産になってる関空ゲートタワーに移す。大阪市のことは、大阪で完結させる。大阪南部和歌山徳島にも注目したい

ストライクウィッチーズ

初見は、バッサリ切り捨てる。各種配信で1期2期劇場版O.V.Aブレイブウィッチーズを全部見られるので後追いでも十分追いつく。設定と部隊がたくさんあるのでTRPGやPBM好きな人には、刺さると思います。特にニコニコなどのコメントが流れるところでは、他部隊についての書き込みもあるので他部隊、過去作品などを知っていればさらに深くなる。同じ世界で複数展開している作品は、やっぱり楽しい

ラジオの時間

楽天マガジンの日経トレンディにて「ラジオ」が特集されていた。伊集院光爆笑問題、ライムスター宇多丸、ジェーンスー、一言で言えばここ10年のラジオをひっぱってきたTBSラジオですが。同局は、ポッドキャストから拾い上げた新世代パーソナリティも強い。ブロガーから出てきた荻上チキさんに。番組表には、ポッドキャストで見たタイトルがポツポツ。

 

 

 

國府田マリ子のRadio Canvas(2)

國府田マリ子のRadio Canvas(2)

 

 

ラジオキャンバスの背景は、「つかしん」での1stアルバム「PURE」発売を記念した無料ライブの場面。

特集で意図的に除外されているのがアニメ系ラジオの存在。ラジオパラダイスのパーソナリティ人気投票では、小森まなみが女王として君臨しKBS京都はぃぱあナイトで月曜・富永みーな、金曜・日高のりこが20位以内を争っていた。番組内でパーソナリティが投票を呼びかける空気は、祭りみたいで楽しかった。この頃に林原めぐみの「Tokyoブギーナイト(ラジオ関西)」「ハートフルステーション(ラジオ日本/ラジオ関西)」がスタート。アニメ系で今に至るまで存在感を発揮している文化放送。「電撃大賞」としてスタートしたラジオドラマシリーズ。クリスタニアとゴクドーくんは、聴いてた。東は、文化放送、西は、ラジオ大阪。今は、FM大阪「おふらじEX」が地上波アニメ系番組。文化放送は、ネット番組でも先駆者で「どっとあい」は、パーソナリティ100代は、超えてるかな。ネットアニメ系は、音泉が最大手かつ古参で貢献度高い。オトメイトだけしか聞いてないけど。ラジオウィッチーズは、ニコ生分で聴いている。響ラジオステーションは、よくわからないけどアイドル声優わちゃわちゃ系だろう。ポッドキャスト番組は、新規を開拓するって意識ないなあ。10年以上続けているところは、地上波ラジオ番組と同等のクオリティを保証する。ラジオは、やっぱり読み上げ能力がモノを言う。サンキュータツオさんの幅広い知識。時折毒が混ざるけど。ライムスター宇多丸氏の聞き上手。話の引き出し方。ジェーンスーさんの本音トーク太田光氏の読み上げ能力。こち亀の中の両津の言葉で「電話で映像が出ないのは、短所でなく長所」は、至言だと思う。ラジオは、想像力。布団をかぶって耳元で囁いてくれる。手書きの葉書を通じて親近感も強い。番組内で採用されてなくてもパーソナリティの人は、結構目を通しているんだよ。どうせ没だと思って色々書くと顔が真っ赤になるよ。映像が流れる媒体(ニコ動)とかでもラジオは、基本静止画。リスナーの想像力に任せるのだ。

アップルワン

Apple Music  AppleTV+ Apple Arcadeというアップルが後者をなんとか使ってもらおうとする抱き合わせサービス。Apple MusicとiCloud130円から移行で年間プランの切り替えが1ヶ月後だったので移行。年間プランプラスiCloud130円の方がアップルワンより安いのではっきり言って損したかなあ。と思っています。Apple Musicからアップルワンに即座に切り替わったのでApple Music年間は、11ヶ月で終了でなんかもったいないなあと思ってる。年間プランは、2ヶ月分無料なので損は、ないけど。抱き合わせられる方、本当にいらない。アーケードにコーエーコナミSNKが入っていれば。ときメモシリーズと信長シリーズ入ってれば迷いは、ない。TVは、アップルオリジナルだけってのがねえ。他は、追加料金に他サービスに飛ばされたり。TV+よりPodcast+が欲しい。前述したようにポッドキャスト番組は、収益化不可能がネック。TBSラジオも新たにラジオクラウドを立ち上げたりしたけど1部コンテンツをポッドキャストに戻したりしている。ポッドキャスト+があればラジオクラウドを立ち上げる必要なし。TV+の他サービスにとぶ仕組みを使えば番組内で口にした曲名に反応してミュージックアプリに飛ぶことも可能では、ないかな。DL時にミュージックアプリで番組内で使う曲がサブスクにあれば自動DLされてるとか。可能だろ?!技術は、進歩している

韓国シリーズ

シリーズ全試合、プレーオフ全試合が高尺スカイドーム開催へ。初のプレーオフ出場となったKTと初優勝のNCは、地元の水原(現代ユニコーンズで開催)、昌原(初開催)で開催できず。NCが首位独走でそれについてきていて試合消化が多いため勝ち数が多かったキウムが最終5位でワイルドカード決定戦も敗退。LGは、対NCの相性がいいだけに勝ち上がれば。ライバル斗山戦は、最大の盛り上がりになるだろう。終盤一気に上がってきたKTがそのまま勢いで初優勝と行くか。10月無観客試合になったYouTubeレンソン応援は、楽しかった。朴龍澤の逆転弾からのアパト、ソウルのアリア、勝利のうた!球場のスタンドに座ってる視点なのがいいんだ。MVPは、優勝請負人梁義智だろうけど初年度メンバーの羅成範が成績でも決勝打の数も1位だしふさわしい。

電レン

梁東根引退試合で始まった籠球。大学リーグは、LGチャンピオンスパークでの組別リーグ方式になり決勝は、延世大-高麗大のいつもの2強になり高麗大が延世大の連覇を阻み王者奪還。ドラフト1位候補は、윤원상と思われる。송교창から始まったトレンドである高卒選手も2人エントリー。송교창(三一商-KCC) 서명진(釜山中央高-現代Mo) 김형빈(安養高-SKナ)は、いずれも1巡で指名された。一般枠で高知中央高-大阪学院大함승호もエントリー。7年いれば日本語も不自由ないだろうしアジア枠でなくKBLを第一に選ぶわけか。1Rの注目は、허훈のKT。18-19準優勝の電子LANDそして新生現代モービス。LGも応援してるけどね。金時来アシスト1位!。梁東根引退試合では、選手の背ネームを梁東根にする。野球なら背番号だが選手が入り混じる競技では、名前を一緒にするのか。長くコンビを組んでいた咸志勲の気合がすごい伝わった好ゲーム。今季は、外国からでもライブ配信を見られるのがありがたい。コメントで現代モービスは、速攻のチームになったとのこと。高卒3年目背番号を77から7に髪を染めた서명진が中心になっている。シュートが入ったとこは、見たことないがスピードスター。シューター김국찬は、30から3に変更。ここに이종현がいないのが寂しい。首位電子LANDは、既存戦力の底上げのみでこの位置にいること。김지완をFAでKCCへ1月復帰予定の정효근、今季から兵役の강상재 が抜けてるが김낙현 이대헌そしてベテラン정영삼。エース박찬희は、ここぞという時に出てくる。電子LANDと現代Moは、見て楽しい。