ぱるかたーる

きもオタのおっさんです。旧日記d.hatena.ne.jp/palca @palcamirai

極楽湯 東大阪

RAKUSPAガーデンなどでお馴染みの極楽湯グループのスタンダード店舗。・・宮下愛ちゃんのPV・・・いいな。リナちゃんはよボードかぶれ。

公衆銭湯価格の450円でシャンプー ボディソープの類は、なし。風呂に入れるのは、1回のみ。スーパー銭湯の需要である。風呂入る食事して昼寝また風呂に入るの繰り返しは、できない。が実際に訪問してみて500円ランチが存在。券売機は、店内の食事処にあり。食券購入券売機もある。食事処までは、無料でいける。というのは、長所に転換する。まず店に入る。靴箱と更衣室ロッカーは、100円戻り式。テーブルを確保してからプランを考える。入浴は、1回のみ。何時間入るか食事は、先にするか後にするか。お風呂だが。更衣室広い。牛乳は、見かけなかった。内湯、水風呂ともに広かった。露天風呂は、中庭式で湯の華廊くらいの大きさかな。内湯に力を入れているみたいだ。外にミストサウナ。内に平均サイズのタワーサウナ。入り口は、1番上。外は、天然温泉の露店岩風呂と畳の座敷。1回のみの公衆銭湯なのでこれは、ありがたい。公衆銭湯料金でスーパー銭湯に入れる。通常の公衆銭湯では、太刀打ちできないだろう。

食事処に無料で入れるのは、大きい。裸足で入れる街の定食屋と見ることもできる。同じように入浴1回きりスーパー銭湯では、なにわの湯は、施設に入る時点で入浴料が必要。一休大阪は、食事処は、無料だがそこにいくアクセスが難。

極楽湯は、他に正雀とJR尼崎にあるが尼崎まで行ったら和らかの湯に行きます。食事付セット1000円で何度も入浴できてお昼寝できる。漫画充実には、かないません。