ぱるかたーる

きもオタのおっさんです。旧日記d.hatena.ne.jp/palca @palcamirai

上方温泉 一休 寝屋川湯快のゆ

 f:id:palca:20190328161256j:imagef:id:palca:20190328161304j:image

一休宗純ゆかりの地であることをしきりにアピールしているJR京田辺駅 近鉄新田辺駅から1時間1本しかない京阪バスに乗って上方温泉一休京都本館へ。学研都市線全部に言えるが何も無い。めざす温泉は、山の中。通称ダンプ通りと言われるほどダンプの交通量の多い道路に面した山の中の旅館といった佇まい。絵的に映える。360度カメラで撮ると雑誌に載っている入口写真と駐車場に並ぶクルマと行き交うダンプが同時撮れます。受付で下駄箱の鍵を預かってもらってリストバンドにもなっているロッカーキーを受け取る。清算は、入館料も含めて後。土産物がずらりと並ぶコーナー。畳敷きの廊下は、裸足に優しい。露天風呂は、山の斜面に面していて風呂と池が並んでいる。修学旅行などで貸し切ると池に飛び込むお調子者が1人は、いるだろう。牛乳は、森永。

スーパー銭湯をネットカフェとして利用したい人は、選択肢から外してくれ。漫画もWi-Fiも提供されておりません。そのためか客の大半が老人でした。足腰の弱くなっている老人が主客なのにアクセスが非常に悪い。バス無料チケットは、貰えるが(何枚でも貰えるがリピートしないので1枚だけ貰った)帰りのバス停は、交通量の多い横断歩道もない道路を渡らなくては、行けない。バス停名称が一休温泉前なのだから駐車場の中に入ってもらってもいいと思う。そして1時間1本。食事処は、敷居が高い。ランチ1080円

湯快の湯寝屋川

電車 徒歩でも問題ないアクセス。券売機と現金。お風呂は、全て2階。露天風呂広場が広い!休憩室には、ファミコンが置いてある。漫画 Wi-Fiあり。食事処は、デパートのフードコートといった感じ。券売機。そしてここのチェーンにしかないコーヒーとソフトドリンクが入館料だけで飲み放題。

 

ここまでのまとめ

スーパー銭湯をネットカフェとして使いたい

神戸住吉 恋野温泉うはらの湯

駅から近い。コンセント Wi-Fiあり。食事高い

食事メイン

なんば太平の湯 木津市場直送の海鮮丼をメインとした平日ランチ。1400円で入浴できて980円の平日ランチコーヒー付きが食える。同じく食事とのセットプランがあってコンセントとWi-Fiがあるのが八尾温泉喜多の湯

尼崎 みずきの湯 つかしん湯の華廊 岩塩温泉和らかの湯

岩盤浴利用必須で1日楽しめコンセントのあるつかしん。食事高い。漫画をどっぷり読めて食事も安い和らかの湯。風呂とネットを楽しむのに最適なみずきの湯

 

リストバンド決済は、4000円あれば1日どっぷり楽しめる