ぱるかたーる

きもオタのおっさんです。旧日記d.hatena.ne.jp/palca @palcamirai

서울 首都圏地下鉄

f:id:palca:20170823092623j:image

15年ほど前の2002年と昨年訪問した時に集めたもの。まずは、宿泊したシロアムサウナのパンフレット。서울駅の裏手にあたるほぼ駅前に所在。泊まるところを探して歩いていた時に発見。料金は、約1500円で宿泊できる。繁華街のサウナで宿泊に慣れているならゆっくり眠れる。なにより眠る場所が個室になってるのがいい。前回は、地下へ降りていったところにある風呂と肩を並べて雑魚寝でガウンもなしだったからなあ。

続いてプロ野球入場券前回は、vs斗山の서울対決。先発崔香男vs崔元豪。タイロン・ウッズが斗山に在籍。昨年は、SK戦。序盤から猛打爆発で応援歌全部歌えた。「勝利の歌」は、気分が良い。スタンドの内のステージは、イベントごとをそこでやる事で試合展開を早める効果がある。徹底的にホーム贔屓でアウェイチームの照会すらしなかった。元LGの選手がスタメンででてたのにな。レプリカユニフォームは、購入したその場でマーキングもできて約6000円。入場券は、前回は、一般と特選の2種類しかなかったのが細分化されて値上げされている。最安1600円くらい。

つづいてkリーグオールスター金병지がMVPを取ったほか朴康造崔龍洙がでていた。南部vs中部

 

そして本題の地下鉄。大きく変わりすぎ

1号線に水原駅から先がある‼️しかもでっかい駅ビルになっている。前見た時小さな駅舎だったのに。駅から見える風景は、全く変わらないのに振り返ったら大変化。서울駅も新しいビルができて場所も違うので見える景色も違う、旧駅舎の前に移動して初めて覚えのある景色だと感じたが南大門市場は、半分くらいになっているような印象がある。ゴミゴミした感じがない。前は、路上で山盛りの唐揚げ1000くらいで売ってたりテープ流してたりしてたのに。街中のPC房の看板が見られなくなった。鐘閣駅の真上のビルは、変化なしで目印になった。以前あったSKCプラザというCD屋は、無くなっていた。売り場の半分のカセットテープもCDに変わっていた。当時からダウンロード販売が主流だったので客は、いない。コンビニは、前回よりしょぼくなっていた。観光客は、中国人が増殖している。

そして地下鉄の変化。全部ホームドア。目の前までいっても向こう側に電車が来るとは、すぐにわからず何度か通り過ぎてしまう。乗り方も全部非接触型に変わっている。新村駅は、旧型の切符を投入する改札機の上に非接触のタッチ改札がのっていた。グイって押し開けて入る感覚なつかしいいいいい。切符は、小さな自販機のパネルで目的の駅を押したら紙カードがでて来る。隣に保証金返金用の機械があるのでそこに使い終わった切符を放り込めば保証金が返ってくる。複数回乗る場合は、リチャージできるタイプが良さそうだな。駅名がいくつも変更されている。東大門運動場が東大門歴史文化公園になってたり。路線は、基本1号線、バイパスの4号線。環状線の2号線。そして新しくできた9号線。韓江南岸を突っ切るこの新路線便利すぎでしょ。서울と総合運動場の距離が一気に短縮された上。水上タクシーに乗りたくなった時も便利。9号線は、日本語アナウンスが笑えます。英語の駅名を韓国英語発音ぽくいってるんだよなあ。マッカーサーをメガドていうアレ。

今度は、高速バスに挑戦したい。釜山から昌原は、バスのが便利と検索が言っている。