ぱるかたーる

きもオタのおっさんです。旧日記d.hatena.ne.jp/palca @palcamirai

4月期アニメ最終感想

  1. 龍ケ嬢七々々の埋蔵金

ズヴィズダーの征服計画で誘導された事から見始めることを決めた。全体を通してみると11話にぎゅっとまとめるのに腐心して結局あきらめたのだな。最終回できっちり天災ちゃん、七々々ちゃんそれぞれ綺麗におさめたと思ったら最後に気になるひき。はたして次があるのか無いのか。最終回前にニコニコで一挙放送があったのがよかった。好きな話は、序盤二話から3話。

  1. 僕らは、みんな河合荘

当初は、今期これしか視る予定がなかった。1話から綺麗に原作に忠実に2話から3話づつおさめていてアニメと原作を同時に読みすすめてゆくのが気持ちよかった。最初から最後までやっぱり律がかわいかった。話も本当に丁寧で次回予告もネタをたくさんつめていておもちゃ箱のよう。好きな話は、終盤にいくにしたがっておもしろくなって最終回の12話が律にたいしてようやく一歩近づいた。そして最終回だからとかまえずに原作自体まだ続いていくことからいつもと同じにしたのがよかった。宇佐くんみたいにノートを付けながら本読んでみたいな。歴史物くらいしかよまないしフィクションは、ラノベしか読まないけど。また来年の今頃普通に続きがやってそうな感じ

  1. 健全ロボダイミダラー

今期のまさにダークホースで目玉。七々々の放送時間の確認のために番組表を見ているときに目に入ったサブタイトル「揉め!ダイミダラー」!?名前的にロボットアニメだよな?ロボットアニメで「揉め」って何?と思いながらニコニコで配信された1話を視る。なんて馬鹿なアニメだ。本当にバカで中学生の喜びそうなエロ。これがみんなで楽しむニコニコにあったんだな。数回繰り返して視て「そこアニ」予想外の特集がくまれるわ「熱文字」でも一気に2位になるわ。今期の話題を一気にかっさらって原作4巻一気に消化して駆け抜けていった作品。続けることも終らせることもできる。ペンギン帝国は、いい組織です。OGSをアニメ化する時は、最後のオリジナル二話は、無視していくだろうな。一番好きな話は、やっぱり1話。そして作品のすべてがつまっているOP。そして監督柳澤テツヤ氏をはじめとするこのスタッフとキリコ役の石上さんは、7月期、志瑞たん原作の「精霊使いの剣舞」に全力投球する。