読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱるかたーる

きもオタのおっさんです。アニメやラノベなどくだらないことを書いてます。旧日記d.hatena.ne.jp/pal a

9月号

  1. 月華美刃(コミックス9月期発売)

イズミヤは、カグヤと似たタイプに思えたが対極、いや立場が違うだけで鏡のようなものか。スリコギ帝の暴虐にあこがれすら抱き罪をおかせばカグヤを倒しにエボシにいけると考える。ここを踏まえてカグヤ達が自軍の基地と間違えて入った。梅の基地の様子で憤りを持たせる。そこであらたな同志を、見つける。このまま戻れないだろうし道連れになるんだろうな。あの娘が夫もちじゃなかったら仲間にならなかったかもしれないから微妙だが。月に「帰還する前にこの星をなんとかする必要あるな。

  1. 貧乏神が

福の神でありながら異常に少ない幸福エナジー。市子を狙う理由に嫉妬も大部分含んでるようだ。市子と紅葉の絆をしっかり見抜いたとこは、なかなか。魔法少女合戦は、勝負のアイデアとして秀逸だと思った。たんぽぽが動かなかったのは、どちらにしても自分の力で人を助けたわけでは、ないという思いもあって動けないのか。

  1. Drるっる

タコ娘の髪の毛が足で人間の胴体は、退化していくのかな。親は、どう見ても人外なのにその娘は、人間に擬態してるってのは、お約束てか様式美だな。たまには、外見は、どう見ても人外なのに人間を魅了する存在もみてみたい。ビジュアル的に見たくないけど。冒頭のお約束触手ネタは、るっるの場合もっとすごいことになってるんだろうな。