ぱるかたーる

きもオタのおっさんです。旧日記d.hatena.ne.jp/palca @palcamirai

この関係を壊したくなくて・・

表紙の小鷹味にひと笑い。口絵のマリアをまじまじみてしまった。胸は、手頃なおおきさ。はいてない。実は、ケイトさんじゃないのか〜。前回のひきで大きく関係が崩れるのかと危惧したがそれは、作中でも同じようで夜空は、今の関係を壊さないために二人の秘密にした。過去の回想はが消えたということがソラとタカの二人の関係が昇華されて今の隣人部の新しい関係をまもろうとした。マリアと夜空は、しっかり通じ合ってるし。そして何より夜空がかわいすぎるうううううう。1巻の初めての出会いから私服からわかるようにずっと思いだしてくれる日をまってたんだな。ソシテ思いだしてくれたことによる感情の爆発が伝わってくる。絵では、小鷹の手を引いて教室を出るとこが良かった。他にもこの巻全体で夜空の表情が実にいい。初めて美容院にいって初めてスカートを穿いてみた日。木の陰で緊張しながら小鷹少年を見つめる絵がみえるようでは、ないか。そこでも関係が崩れることに対する恐れもあったのだろう。しかし勇気を出して踏み出してみた。キスに対する反応もかわいい。友達関係と言うことでBLに自分と小鷹を重ね合わせてみてるとこも。夜空の次は、表紙になってるマリア。やはり天才幼女だった。だがそれゆえの困難もその小さな体に受けている過去もあきらかに。今の天真爛漫なのは、この隣人部での関係が作っていた。ケイトさんもひどい(ほめ言葉)あのときずっと小鷹の家のそばにいたよね?最後に星奈ですが・・ダメだ・・ゆがんでいる王様ゲームでは、自信で運を呼び込んでるね。最後にリア充の条件として出した例のほとんどを経験ずみな件・・
追記:トモちゃん再登場きたあわああ