ぱるかたーる

きもオタのおっさんです。旧日記d.hatena.ne.jp/palca @palcamirai

ブクログの電子書籍個人出版サービス「バブー」

右にある本棚「ブクログ」が開始した個人で電子書籍をだせる。ibooksがPDFを読めるからこそできたといえる。「小説家になろう」サイトと同じようなもので自作の駄文で料金とるような命知らずもいないだろうからとにかく数を集めることができる。名前のあるプロが有料で没作品頒布して知ろうとが数を出すて形になるのが理想かな。漫画家がブログなんかで公開する落書き絵を無料でローカルにいれるのは、ちょっともったいない気もするしね。ローカルといえばウェブ公開してる素人作品でいい作品は、消えることもある。本当にその作品を自分は、見たのか?見たこと自体幻のような気がするから電子書籍という形でibooksに整理できたら集めやすい。コメントをとれる・・こわさもあるけど。ゲームブックみたいな使い方もできる。ゲームといえばこのジャンルは、TRPGに向いてる。ウィッチクエストなんか有志に公開させてるぐらいなら電子書籍で再発行して料金取れば九月姫の絵も見れる。大判が主流のルールも読み物とデータに分けて電子書籍版をだせばGM大助かり。ipad一枚。シナリオは、パソコンからevernoteにかけばいいし。素人リプレイや小説も充実してるのがこのジャンル。松井さん、ひゅぷのしすの管理人さんどうですか?1作200円ならだせる。さっそくこいのぼり主役の話の執筆作業に入るか