ぱるかたーる

きもオタのおっさんです。旧日記d.hatena.ne.jp/palca @palcamirai

恋する鬼門のプロトコル (電撃文庫)作者: 出口きぬごし,をん出版社/メーカー: アスキーメディアワークス発売日: 2010/06/10メディア: 文庫 クリック: 137回この商品を含むブログ (31件) を見る

タイトーラブストーリー。冒頭に周辺の地図を掲載しているのがファンタジーならとくにだが地図というのは、大事だと思う。その世界観を手っ取り早く伝えその世界にダイブさせてくれるのに役立つ。もっといろいろ書き込んでいたら尚良し。地図の他にもいろいろネット的小道具に楽しませてもらいました。本文も日記的に各キャラの一人称。二巻は、交換日記かあ。帯の「オカルト」のあおりとたまもの名前で伝奇バトルものでたまもは、ラスボスかと思われていたのですが。実際は、ほのぼのラブコメ・・主要キャラの身内が死んでる以上ほのぼのは、つけにくいな。たまもには、感情移入できました。なんかいつも見守ってくれてると思うとうれしいよね。でも結局あいつが見ているのは、自分なのかそうでないのか・・。最後までラブコメで通すと思ったらバトルになりました。怖いよ〜やっぱりチーは、敵だ!ラスボスだ!最後の弁天堂にぶつかったのは、弁天様がたまものかわりに仲を引き裂こうとしたんですね。描写されてない部分では、天王寺が和泉を連れ出したときのクレタの反応にどきどきでした「キター」て感じに。2巻の冒頭が目に浮かぶよ