ぱるかたーる

きもオタのおっさんです。旧日記d.hatena.ne.jp/palca @palcamirai

藍坂素敵な症候群〈2〉 (電撃文庫)作者: 水瀬葉月,東条さかな出版社/メーカー: アスキーメディアワークス発売日: 2010/05/10メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 28回この商品を含むブログ (16件) を見る

今回のラスボスは、悪いとは、思わなかったな。安全を求めて何が悪い。人が身近な人間の死を悲しむのは、残された自分がかわいそうだから。自分の世界を構成しているパーツが欠損するのが惜しいのだ。自分の世界を構成するパーツでもない人間なんて所詮他人。コースケにっては、素敵・・そして医術部は、自分の世界を構成するパーツなんだな。構成を見ると作者がいかに読者をだますかに注力してる印象。最初は、こう見えたが実は、こうてのは、話やキャラに深みをもたせるのか。ややこしいけど。敵キャラクターは、暗くて黒いんだな。