ぱるかたーる

きもオタのおっさんです。旧日記d.hatena.ne.jp/palca @palcamirai

A&A アンドロイド・アンド・エイリアン 未知との遭遇まさかの境遇 (角川スニーカー文庫)作者: 北川拓磨,MaYa出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2010/02/27メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 34回この商品を含むブログ (20件) を見る

最初の印象は、武装錬金。タイトルから見たイメージだと宇宙人やアンドロイド、幽霊や、猫耳娘とか集まってくるハーレムかとおもったら。アンドロイドは、主人公でした。主人公の苗字は、安藤じゃないけどな。唐突に自分じゃなくなった虚無感。失ったもののかわりに埋め込むものは、ない。んーんーしつこい駄洒落がおもしろかったな。イリアを売り込むのに必死な気もするが
読前から受けたイメージからは、落ちるか。身体を取り戻す事は、できるがそれまでアンドロイドの身体とつきあうわけで。ばれるね。あの調子乗り養護教諭あたりから。