ぱるかたーる

きもオタのおっさんです。旧日記d.hatena.ne.jp/palca @palcamirai

竜と勇者と可愛げのない私 (電撃文庫)作者: 志村一矢,ぎん太出版社/メーカー: アスキーメディアワークス発売日: 2010/02/10メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 45回この商品を含むブログ (20件) を見る

ひねくれた最高魔法使いと最強のヘタレ竜騎士の魔王討伐のたび。魔界に行くまでに最低四巻は、かけるという壮大な話だな。一貫してアンジュ一人称の語り口は、最初は、慣れなかったが解説の必要なファンタジーにおいては、自分がその事に対してどう思っているのかを付記できる一人称は、いい物だと思った。次は、学術都市となると。図書館がでてkるうわけか。メガネ美少女司書の登場に期待。まあ渋い男の道連れがほしいとこだが