ぱるかたーる

きもオタのおっさんです。旧日記d.hatena.ne.jp/palca @palcamirai

ぷれいぶっ! (電撃文庫)作者: 高遠豹介,プリンプリン出版社/メーカー: アスキーメディアワークス発売日: 2010/02/10メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 75回この商品を含むブログ (27件) を見る

藤堂家にからあくこと一年半・・忘れた頃に復活。やっぱり面白い。藤堂家は、半分くらいシリアスだったが今回は、オールコメディ。言葉遊びが巧みでずっと方をふるわせて笑わいながら読んでいました。冒頭部分では、最近はやりのちゅうに妄想系かな〜わあーいたーいと思ったのですが妄想では、なく主人公は、本当に異世界逝っていたことで問題なしかもそこは、いろんな異世界人が集う魔法学園モノ。主人公は、共感できてキャラクターも個性豊で吹っ飛びます。
統吾(勇者)・・異世界アーチバールを救った勇者にして共感できる主人公。特にアレなとこ。アーチバールの魔王が情けないです(涙)三回ふっとんだ
明道(武闘家)・・ルームメイトのさわやかもて野郎。二回吹っ飛んだ(作中一回重要なとこで)
朱音(魔法使い)・・天然ヒロイン。偉大な魔法使いであこがれの女子高生になれたことを謳歌
瑞希(商人)・・演算魔法の使い手のアイス大好き商人。ツン。文化祭の美少女コンテストで大きく輝いた。あの一瞬を見ると「うおおおおお」と絶対叫ぶからね!お兄ちゃん!
長田・・・恋する暴走特急。今後もことあるごとに一発ネタとして重宝するだろう
和臣(魔王)・・・大人げない生徒会長。部下に裏切られた傷心は、深い。そのためツン
悠子(女神)・・おっとり副会長
タイトルは、やっぱりBraveでしたあ。勇者部からブレイ部、ぶれい部となり朱音考案のあそ部がまじってプレイ部。実は、このブレイ部て自分の妄想ノートにはいっていたりする。この偶然の一致にどきどきしたりしてノートを「開いた。
とにかくみんな買ってこのラノに投票だ。藤堂家の続きも期待できるようで朗報です。まっってててててますから!美琴の叔父さんの話解決してないじゃん