ぱるかたーる

きもオタのおっさんです。旧日記d.hatena.ne.jp/palca @palcamirai

ぷれいぶっ! (電撃文庫)作者: 高遠豹介,プリンプリン出版社/メーカー: アスキーメディアワークス発売日: 2010/02/10メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 75回この商品を含むブログ (27件) を見る

やっぱりBraveだったじゃないかー。予測と違ったのは、ごっこ遊びじゃなくて本当に異世界にいって帰ってきた勇者だったてこと(涙)涙の意味は、本編を読もう。しかも異世界からきたり帰ってきたのがたくさんいてそいつらを集めて学園生活をおこなうことにん。ダンジョン探索は、あるのか?系統としては、魔法学校モノに含まれるな。主人公も自分に正直で好感が持てる。ヤツとは、ちがう。続きを是非にも希望している藤堂家〜と比べてコメディ要素がぐわーんとあがって今の所シリアスは、みていない。軽妙な掛け合いのギャグは、ケラケラ笑えて藤堂家が好きな人には、絶対にオススメです。やっぱり重し問い。藤堂家の続きもよろしくう!