ぱるかたーる

きもオタのおっさんです。旧日記d.hatena.ne.jp/palca @palcamirai

RPG W(・∀・)RLD4 ―ろーぷれ・わーるど― (富士見ファンタジア文庫)作者: 吉村夜,てんまそ出版社/メーカー: 富士見書房発売日: 2010/01/20メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 20回この商品を含むブログ (14件) を見る

ショウさーん。よかったよー。うんうんよかったよかった。ショウさんは、報われた分、ユーゴこのやろう成分が弱まったな姉妹の好き好き光線がなかったからかな。エルの故郷編だがいままで語られた中では、エルの内心の葛藤とか深く描かれてそこから復活する話になるかと思ったが。そうでもなかったな。エルは、それほど弱くなかった。ショウさんが良かった。だがだましの効果もあるのだろうが挿絵にもなったナツキがあっさり過ぎる。ユーゴとショウの同級生だったりするとおもしろかったんだが。可愛い女の子の嫉妬するのは、絵になるしね。そして最終巻だと思ったのがさらに延長。作品自体もレベルアップしました。後書きの設定集もゲームっぽくていい。次は、セカイ設定だな。ショウさんよかったー