ぱるかたーる

きもオタのおっさんです。旧日記d.hatena.ne.jp/palca @palcamirai

あずけて! 時間銀行 ご利用は計画的に (角川スニーカー文庫)作者: いとうのぶき,Tiv出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2009/10/01メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 27回この商品を含むブログ (17件) を見る

時間銀行。この語句から1日一回1定額のお金が振り込まれるそのお金は、1日で使い切らないと消滅し貯金は、できない。毎日一定額が振り込まれ使わないと消えてしまう。というどっかで見た話を浮かべますが。ここでの時間は、時は、金なりタイムイズマネー。人の時間は、寿命。時間をお金にたとえて銀行に預けてその時間で周りより長く動いたりアイテムを買ったりする・・こうかくと央華封神みたいだがこの物語は、能力バトルにあらず。人間ドラマです。過去の記憶のわだかまりを解きほぐしにいく。ゲストは、自分で過去に決別する。この巻hが秀逸なのは、各話のならべかた。最初の二話で最後の伏線とライバルの紹介3話目で発端となる出会いの話。ここであああとなる。そして最後にすべてのまとめ。キャラクターは、他銀行のフィナンシアがいい味を出している。ロリ万歳なのだ。いまいち地味なシーヌは、シーネと交わることで本音を出して魅力的になった。でも俺は、シーネがすきだ。結論。先月無性に読みたくしてくれた本の妖精さんのすすめは、間違いなかった