ぱるかたーる

きもオタのおっさんです。旧日記d.hatena.ne.jp/palca @palcamirai

  1. バクマンー恋愛パートと編集パート。ほとんど誤差の範囲の3作品のうち二つが見事に受賞。連載に向けて動き出すことになる。ここにきてやはり気になるのは、差をつけられた蒼樹さん。中井さんは、うれしそうにしてるが一緒に連載に動ける可能性は、ひくいぞ。恋愛パートは、あいかわらずつながってるね。といいて流して目玉は、新連載を入れるに至る説明だな。それぞれの編集が自分を担当する作品を推し戦う。そして新連載を始めるということは、切らねばならない作品もあるわけで・・・。ここでもドラマがあるわけだ。人気作品は、初連載より2作品目でヒットすることがおおいから連載経験者も要注目。ここでは、服部達のやりとりがすばらしい。本当にかっこいい。いつかは、俺たちも編集会議に!自分たちが未来のジャンプをつくる。変えてゆく!青春だなあ。
  2. こち亀

下克上相撲。企画的には、成功したのにオチで失速した感じ。

  1. ぬらりひょんの孫

ゆらの修行編。なんか絵の感じがかわってかっこよくなってる。いつものアホづらが消えてなんかりりしくかわいく感じる。兄貴は、すぐにリクオの妖気を感じたがゆらもやはりうっすらと感じていた物のそれを否定する感情も働いていたんだろうな。兄貴は、「おまえを倒すのは、俺だ」て云って助太刀に、くるタイプだな。なれ合わないジャンプ伝統のライバルキャラになってくれ。