ぱるかたーる

きもオタのおっさんです。旧日記d.hatena.ne.jp/palca @palcamirai

  1. キン肉マン

29(にく)周年とジャンプ40周年での名作カムバックシリーズ。1読目でなみだがでてきた、ほとんどの人がそうだと思うがキン肉マンがなければジャンプ自体読んでいなかったし自分の漫画読み人生もなかったんだとおもう。実につまらない人生だ。2読目でないようを読む。ひとことでいえば総集編、ターゲットは、本編をよんでいる30代読者と思える。小学生に向けるならギャグパートでいくだろうしね。

  1. ブリーチ

もう浦さんが黒幕でいいんじゃない

  1. ぬらり

カナちゃんの名前を呼んだことに対しては、ものの見事にスルーされました、馬頭じゃ、お馬鹿キャラだったんだねえ。いいなああ。ドジっ娘vsお馬鹿。カラス兄弟も登場して牛鬼問題は、一気に表面化した模様。単身のりこんだ3代目は、訳知り顔。やっぱり武人タイプを心酔させる方法は、よくわかってらっしゃる。それは、拳だーリクオに大きな期待をよせる牛鬼のうれしそうな表情がたまらねえ。

  1. どがしでん

名作の壁がある難しい題材ではげしくもがく。絵がすごく綺麗だな。先輩登場シーンは、テニスの1巻を彷彿とさせる。
;バリハケン
会長かっこえええええ。きゅんとしてこいつの前では、尻穴を開きたくもなるわ。はじめての完敗。会長も同類だということを期待したんだけどなあ

  1. アイシ

やわらかいパスと柔らかい身体。それが彼女の武器。ともすれば色物、客寄せパンダな女性プレーヤーを生かしかつ女性的なとこをアピールするには、ほかには、ないというとこできました。QBは、ラインに徹底的に守られるというお姫様的ポジションでもあるが・・・あいつら逃げてやがる。よけるのがうまいからって限界もあるだろう・無理やりアメフト部にブチこまれたって台詞で違う意味を連想した。

  1. うさぎ

しばらくみないうちにずいぶんと上達してしてキャラがいきいきうごいてるね。それらをいかすには、じかいさくからになりそうだが・・