ぱるかたーる

きもオタのおっさんです。旧日記d.hatena.ne.jp/palca @palcamirai

ここ一週間は、雨が降るようです。雨と言えば津波津波の元になっているチリ大地震は、M8.8。東京マグニチュードの8。あれだけの強烈な地震だと言うことです。一報を聞いて最初に思ったのは、60年前の大地震以来定期的に避難訓練をしているとのこと。地震大国である日本ですら地震のことをほとんど忘れているのが現状。阪神大震災もほとんど原爆と同列みたいな扱いになってるもんな。あの日がくるたびに思うことは、震災当時は、ゲーセンのノートがネット掲示板の役割を果たしていたこと。

アンケートの好みのキャラは、すごい迷うなあ[シンヤ][ニコ][てつこ]かな花巻さんは、他に任せる

  1. 四ツ谷先輩の怪談(新連載)

先生から先輩に年齢を引き下げたと思ったら都市伝説でした。生徒でも教師でもないな。戸籍もない可能性が高い。先輩の自己紹介がわりの話は、読切のやきなおしで真が先輩に縋りたいと思ったきっかけのヒナノ失踪は、次まわし。次で完結するのか。それとも大きく舵をきるような重要な役回りになるのか。特殊能力のようでそうでないそうでないようで
そうなのかと思わせる演出効果は、面白いな。柳の下の幽霊心理が犯人に恐怖を生み出させている。読切りの時が好きだが連載では、四ッ谷先輩にスポットがあたってるな。

  1. べるぜバブ

乗せられたいい顔の男鹿&古市がいい。最後に出てきたのは、前にちらりとでた男鹿の師匠格かな?オヤジじゃなかったんだ

  1. Lockon

ニコかわいいよ。ニコ。天然の親友ポジションの雪もいい味。じゃんけんバトルは、迫力があってよかった・・・パンツー。なんか最近パンツはやってんなー・担当が雄二郎さんだったら雄二郎さんをパンツ編集と認定しても良いのですね

  1. ぬらりひょんの孫

人間の血がプラスに働くこともある。人間でもあり妖怪でもありどちらも否定できない存在。牛鬼は、一緒にきてなかったのか。見せごまは、つららがヒロインらしくさらわれた場面

  1. バクマン

新婚生活〜。そしてマンガの方は、順位をとるためにこびた作品を書くか編集に対抗するか。ジャンプでそれも一番実績のある作家組がジャンプのやり方に対するアンチテーゼを感じた。亜城木の人気をとれるマンガをエイッジは、きった。子供のようにマンガが好きなエイジの素直な感想。当然伝わるだろうな

  1. 保健室の死神

手芸部レベルたけええ。帽子の子も部長ももちろんシンヤも好み。部長もセンスいい。カーテンからワンピースを作る。そっちのがすげえ。それだけに変身後のギャップ外衣のです。淀橋さんが実にいい味出していた。あの
病魔は、みずから身を挺して自分に自信を持てと教えてくれたいい病魔。次回は、藤に病魔が憑くのか?

  1. リリエンタール

兄すげええ。今まで何の説明もなく仕事に行くていってたのが解明されたあ。ひょうひょうと何事も動じなくて飛び級を繰り返して大学を卒業。両親の謎もますます深まったわけだが。

わるぷるキス 3 (MF文庫J)作者: 内山靖二郎,ニリツ出版社/メーカー: メディアファクトリー発売日: 2010/02/25メディア: 文庫 クリック: 35回この商品を含むブログ (5件) を見る

うちきりであわてて風呂敷を包んだ感じ。ナツカの「魔法風邪が原因で一騒動ていうから熱で体調の悪いナツカが暴走してそれを抑えるのに走り回る話を想像してたら。唐突に魔女が出てきた。もっと時間をかけて出てくる予定が討ちきりで前倒しになったんだろうな。一番おいしかったのは、シリーズの最初と最後を飾った錬金術部ということで

あずけて! 時間銀行 ご返済はお早めに (角川スニーカー文庫)作者: いとうのぶき,Tiv出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2010/02/27メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (7件) を見る

時間がないのだ。時間は、命。思いは、重なりすれ違う。
アイテムの使い方が結構秀逸。新ヒロインが登場してなんかこれからだって感じの冒頭部分で今回で完結です。シーネがとにかく見事な憎まれ役だった。それに比較するように陽奈がよくできた娘だった。シーヌがいうように双子だけにシーネh、本来は、優しいんだろうな。おそらく優しすぎる故に優秀すぎる故に純粋であるが故に人より早く現実を知ってしまった。なんていっても擁護になりません。自分勝手な理屈で洋斗を殺そうとしたことは、動かせないし。かわいげがないですよ。唯一認めるとしたらシーネの意図したこととは、ちがうのだろうが陽奈に自分の足でたたせるきっかけをつくったことかな。このまま何も知らずに生き続けてもそれは、兄のエゴであって本当の幸せでないこと。自分の足で歩く・・か。時は、巻戻らない